2011年1月2日 爆裂東海岸フロリダ年越し合宿

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もゆるりゆるりと更新して行きますのでよろしくお願いします。


a0064654_12424973.jpg元旦、PGA Village Rydersコースでハーフを終えると、思わずため息が出た。あー、この夢のような時間もあと9ホールで終わってしまう。楽しいときというのは、どうしてこうも速く過ぎ去ってしまうのか。同伴競技者のYumiちゃんY子さんも同じ気持ちだったようで、しきりにこの合宿が終わってしまうことを惜しみながら10番ホールに向かう。メールをチェックすると、ちょうどTomoちゃんからから新年メッセージが入っていて、嬉しくなり、その場で返事をした。

12月30日からの3連戦。僕のスコアは、257ストローク(85,90,82)と満足の行くものだった。カミサンも好調で見事個人優勝を飾った。おめでとう。
皆もやはり上手い。6人、3ラウンドの平均スコアは、91.1。たいしたものだ。

ニュージャージー、マイアミ、メキシコから集まるこの爆裂東海岸トーナメントも回を重ねること4回になる。スコアも勝負も大事だし、真剣にゴルフを楽しむのだが、それだけでここまで続くものではない。昼の盛り上がりをを夜の部につないで、晩御飯を食べ、酒盛りをしながらの中間成績発表と一日中楽しむところが良いのだ。まさに大人の合宿という感じ。

また、お互い健康で、ある程度の時間と生活の余裕もないとできないわけで、その辺も含め、皆、無事を確かめ合うという感覚もある。

今回は、初の年越し合宿という試み。大晦日は、TVでマンハッタンのCountdownを観ながら乾杯、元旦は、マイアミに戻ってMatsuriで寿司ディナー。その後は、O家で陽気に最終結果発表と打ち上げ。

a0064654_124327.jpga0064654_12493837.jpgこの時にBig surpriseがあった。今年、大きな節目となる年齢を迎える僕のために、皆がカードにメッセージを書いてプレゼントしてくれたのだ。僕がいない間に密かにPGA Villageでカードを買ってどこかで書いてくれたのだろう。肉筆のメッセージってやっぱり良いネ。暖かい言葉に胸が熱くなった。

年齢を重ねるごとに、当然、身体のそこかしこに不具合が生じている。他方、人生経験は、豊かになる一方で、精神面の成長は続いている。ゴルフも、やりようでまだまだ上手くなる可能性がある。僕だけでなく、今回参加した全員が、こうしたバランスの変化を感じながら毎回集まっているのだと思う。このトーナメントは、いろいろな努力と幸運の上に成り立っているのだという思いを新たにした。

そういうわけで、皆さん、次がどこか、いつかはわかりませんが、是非、またやりましょう!また、このブログを読んでくださっている元祖爆裂、爆裂蟹、爆裂東海岸の方々、次回の参加を心からお待ちしています。
[PR]
by gomanis | 2011-01-03 12:30 | ゴルフ


<< 2010年12月24日~27日... 2010年11月13日 Mad... >>