Happy birthday!!

思えば、マニスを飼うようになったのは、ほんの偶然のきっかけだった。車を買い換えたくて、Convoyをぶらついた帰りに、アニマルシェルターにちょっと寄ってみたのだった。カミサンが犬が好きで、どんな犬がいるのかなー、といった程度の興味だった。それが、帰りの車にはなぜかマニスが乗っていたのである(そのときはミミーだかミニーだかいう名前だったけど)。

a0064654_6362541.jpg後からわかったのだが、こいつは、天性の甘え上手だ。そのときも手首をちょっと曲げて檻にちょこんと載せ、小首をかしげてキュ~ンと鳴いてみせたのだ。マニス、若干、生後9ヶ月に見せた、生存をかけた大パフォーマンスだった、のか?

犬を飼ったことのない僕は、そのしぐさに一発で虜になってしまい、カミサンもこの犬が気に入り、あれよあれよという間に、書類にサインし、犬小屋と首輪とリーシュと餌をその場で買っていた。

マニスの生い立ちは、謎に包まれている。僕らは3代目の飼い主であるらしい。2代目の飼い主は、愛犬を亡くし、マニスをアダプトしたが、心の傷は埋まらない、と2日後に返しに来たらしい。マニスこそ、心に深い傷を負ったことだろう(わかってたかな、こいつ?)。犬種もどうやらダックスフントが入っていることが外観から推測されるものの、もうひとつの血は、チワワなのかなになのか、不明である。当初、僕は、DNA鑑定を依頼してはっきりさせたかったが、それは、金もかかるし、滑稽なことらしいので、諦めた。

そんな犬の誕生日など、わかるものか。書類には一応11/7と書いたあったらしいが(カミサンは11/9だと言う。書類を見ればわかるのだが、誰も確認しないのが、ウチの夫婦のいいところである)、怪しいものだ。でも、だいたいでいいのだ。第一、11/7だったら月曜日だ。月曜日は、休肝日なので、お祝いできない(えっ?)。水曜日なら酒が飲める、11/9にしよう。

ということで、酒肴を取り揃え、盛大にお祝いをした(えっ、えっ?)。
a0064654_637676.jpg

酒は、先日Costa Mesaへ行ったときに仕入れてきた僕の田舎の銘酒、一の蔵。きりりと冷やしてあります。大ぶりに切った蛸ブツ、からりと焼いたししゃも、香ばしい椎茸チーズ焼き、好物の山芋の千切り、そして明太子と茄子の漬物。これで酒が進まないわけがない。
感動したのは、初めて味わった、にらと黒納豆の巣篭もり風。これは、生卵の甘みと納豆のとろみ、それに韮の個性が渾然一体となっておいしかったですね。いや、どれも実に美味かった。ありがとう、マニス。。。
a0064654_637393.jpg



この日、3歳になった主役のマニスには、カミサン特製の手作りクッキーが下賜されました。
a0064654_638317.jpg
a0064654_6381532.jpg

マニス、よかったね。なんでもらったか、わかってた??
[PR]
by gomanis | 2005-11-12 06:46 |


<< スパゲティ【アマトリチァーナ】 Carver's >>