玉砕、爆裂ゴルフ10回大会

やはり、昨日の夜更かし&深酒がよくなかったのだろう。実力を出し切れず、大変不本意な結果に終わってしまった。

今日のEncinitasは、晴れ、しかも空気が澄んでいて、太平洋が珍しいほどきれいに見えた。
風も予報ほどなく、気温は70度後半と絶好のコンディションだ。a0064654_1420151.jpg6組12人が参加、男性はGreen、女性はGold teeからということで、ハイレベルの戦いが予想された。

僕は、悪くても80台前半、あわよくば70台を出したいという高い目標を設定して臨んだが、45-45の90という、ひどい結果に終わった。原因はパット。20-21の41Puttは今期最悪記録。ショットもアプローチも、それほど悪くなかったので、Puttさえ普通であれば、80台半ばであがれたはずだ。フェースにボールが吸い付く感覚が皆無で、かつんと当たり、どこまで転がるかは運任せ、という有様だった。近づかず、入らず、フラストレーションが溜まるうちにスコアはついに最後までまとまらなかった。Puttingの技術もそうだが、やはり、寝不足によって、感覚に狂いが生じたのだろうと思う。反省。

トーナメントのほうは、一緒にまわったJunちゃんが自己ベストを一挙に7打も更新し、83で優勝。K君も38+37=75というこれまた自己ベストを3打更新する快挙で準優勝を成し遂げた。もう一人の同伴競技者、Kさんは前半こそよかったものの、後半、少し崩れてしまった。しかし、飛距離はすごい。別の組で回ったカミサンは90、まあまあであろう。幹事のF夫妻、ありがとうございました。

練習場と同じスイングができるようトレーニングはないだろうか。本番とのギャップが、最大の悩みの種なのだ。

4時をまわるともうだいぶ日が短くなるようになった。#17ぐらいに来ると、物悲しい気分になるものだ。。a0064654_14362395.jpg

次は、頑張ろう。
口惜しいながらも、ゴルフ自体はもちろん楽しかった。ぎゃーぎゃー言いながら4時間半過ごすのは精神衛生上もとてもよいことに違いない。




Encinitas Ranch Golf Course
1275 Quail Gardens Drive
Encinitas, CA 92024
760-944-1936
http://www.jcgolf.com/encinitas.htm

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 72 6,821 127 72.2
Blue 72 6,521 124 71.0
White 72 5,929 118 68.4
W-Gold 72 5,285 128 73.7
W-Silver 72 4,673 107 68.5
[PR]
by gomanis | 2005-11-19 21:15 | ゴルフ


<< 復活! Arrowood いざ本番!!! >>