Pala Mesa、迷走ラウンド

先週ラウンドしたPala Mesaで社内コンペ。総勢23人が参加した。今年の納会ということで、トロフィーの取りきりがかかっていて、結構、気合を入れていったのだが、47+48=95という不甲斐ない結果に終わった。

原因は、スイング改造が未熟なままに本番に取り入れてしまったことと、スイングそのものに思考が行き過ぎ、ゲームの組み立てが大雑把で浅慮なものになってしまったことにある。スイングは、目下、アーリーコック、上体の十分な捻転、しゃきっとしたボディターンにより、力まずに(つまり正しいスイングによって)飛距離を伸ばそうと目論んでいる。しかしこれを練習する時間が今週、ほとんどなかった。明らかに未消化で、中途半端なショットは、正確さを欠き、スコアを崩す原因になった。戦略性の欠如は、ショットの不安定さにも起因している。

ま、ゴルフは反省しすぎてはいけないスポーツなので、今日は今日で、練習の課題が浮き彫りになったことでよしとしよう。練習を積んで、来週はもっと賢いゴルフをしよう。

ちなみに今日は、YOS90、K君88、と皆、不完全燃焼。こんなにコンを詰めてゴルフに打ち込んでいるのに、日曜ゴルフおやじーズと変わらぬスコアしか出せなかったのは、爆裂ナッツ軍団としては、ちと、口惜しい。また、同じ爆裂のF君は、BBという汚名を着、次回幹事を務める破目になった。NKは106、Net75と1人気を吐いた格好。それでも入賞ならず。

爆裂のみんな、次回は頑張ろうね!!
[PR]
by gomanis | 2005-12-03 21:38 | ゴルフ


<< アメリカで一番ステーキの美味い... 侮り難し、シカゴの韓国街 >>