Jamaicaの夕立

東京出張のあと、一日出社して、年末休暇に入った。今年は、Jamaicaリゾートの旅。サンディエゴからはヒューストンで乗り継いで合計9時間ぐらい、疲れるが、アメリカから出ようと思うと、一番近い国のひとつなのだろう。

着いてみるとなんと土砂降りである。Montego Bayという空港のあるところからホテルまでは100Kmあまり、60mileなのだから45分ぐらいだろうと思うだろうが、ここはサンディエゴではない。土砂降りの中、集落をいくつも越え、山を登り、下り、着いたのは2時間後だった。ルームサービスで軽い食事を摂り(ワインは飲んだけど)就寝。
a0064654_74528100.jpg
a0064654_7461871.jpg初めてのカリブ海、休暇の始まりに、心が躍る。ジャマイカ人と接するのは生まれて初めてだが、発見したのは、愛想が悪いがホスピタリティに溢れているという気質だった。ホテルの従業員しか接していないので、一概に語れないが、どうもホテルの従業員の態度に、内面、外面というものが感じられないことから、おそらく、彼らが職場を離れても、人に接する態度は変わらないのだろうと思うのだ。よって、彼らの我々に対する態度から一般的な国民気質を類推しても、そう極端に離れることもあるまい。言葉は、とても親切で、レストランにいても、バーにいても、"Doing OK?"と聞いて来るし、なにか質問しても誠実に答えてくれる。ただ、表情が、満面の笑みとはほど遠いのだ。どちらかというと無表情の印象を受ける。

ところで、e-mailが使えないことが判明しました。Internetは、ロビーに来るとWifiでつながるが、メールサーバーにつながらない。よって、12/30までの間、我々夫婦に連絡したい方は、このサイトに非公開コメントという形で連絡ください。もちろん、公開コメントはいつでも歓迎です。

美味いものに期待しつつクリスマスイブの夕食まであと1時間半。
皆さんもよいクリスマスを
[PR]
by gomanis | 2005-12-24 14:20 | 一般


<< Casanova, Coupl... きらく亭 合鴨はりはり鍋 >>