The SCGA golf course

a0064654_15422045.jpg日曜日、Tomoさんご夫妻SCGAへ行った。昨年、Thanksgivingの爆裂ゴルフ3 ラウンドコンペ以来である。あの時は、ここは2日目の会場だった。めちゃくちゃ速いグリーンが印象深い。昨日と違い、雨の予報はないが、空を見上げると、雲が多い。しかも、空気がとても冷たいので、ウールのズボン、長袖のポロシャツにセーターという冬のいでたちである。

前半は2パー、2ダボで45。パーが先行したので、45まで落としてしまい、残念だった。
ショットは、悪くない。また、あの速いグリーンで17 パットと上出来だった。後半、11番でダボをたたくと、12番左ドッグレッグ池のミドルホールで痛恨のダブルパー。この後、流れを変えられず、結局53と大たたきしてしまった。98。不甲斐ない。

どうも、流れをコントロールするのが下手なところに根本的な原因があるような気がする。この辺を改善することを今年前半の課題としよう。また、今回は、秘密兵器のカムコーダーでスウィングを録画し、じっくり分析することができた。やはり、トップで右足に体重が乗り切っていないこと、ダウンスイングで頭が残っていないこと、コックを解くタイミングが早過ぎること、ダウンスイングで左脇がだらしなく開いてしまっていることなどが一目瞭然だ。これだけ欠点が明らかに見えれば、矯正するのも、そう難しくはないだろう。
練習あるのみ。

a0064654_15424050.jpga0064654_1543150.jpga0064654_15431294.jpg夜は、Tomoさんご夫妻を家にお招きし、スコアのことは忘れて飲み会。奥さんが一時帰国して1人ぼっちのNKも誘った。スコアのことは忘れてといっても話題はどうしてもゴルフのことになる。会うのは2回目なので、だんだん打ち解けてくる。メニューは、チーズのオードブル、枝豆、味噌豚、海老のオリーブオイル漬け、モントレーパーク漬け、メインは、チキンオーブン焼である。このうち、モントレーパーク漬けは、NJへ行ったY子さんの、またチキンは、Junちゃんのレシピである。爆裂の輪はこんなところにも広がっているのだと実感する。どれも、僕の好物ばかり。ワインも手伝い、また、腹が苦しくなるほど食べてしまった。ワインは4本空いた。Tomoさんはまったく酒を飲まないので、残りの4人が1人1本飲んだ勘定だ。よく飲んだものだ。ゴルフと飲み会、充実の週末である。
[PR]
by gomanis | 2006-01-17 15:43 | ゴルフ


<< 晩酌のつまみ、田作り Surfside >>