品川 浜路

東京で、二次会(時々三次会)で行くのが、品川高輪口、秀和ビルの地下にある、おでんの浜路である。泊まりが高輪なので、帰り道、ついつい、寄ってしまうのだ。この、一晩に二回も三回もメシを食うというのが東京出張が肥る原因のひとつとはわかっているのだが。。。

秀和ビルは、入社以来幾度となく通った場所である。今はなき、巨大メンチカツの健ちゃん、豪快な刺身を食わせる東海、その隣の焼き鳥やなど、懐かしい。その昔は、1階には銀行の結構大きな支店があったりして、一丁前のオフィスビルっぽかったのだが、港南口にインターシティーができ、新幹線も止まるようになると、こちら側はすっかり裏びれてしまった。銀行も向こう側へ移り、今はパチンコ屋である。

それでもどっこい、秀和の地下はいまだに栄えているのだ。インターシティーのちゃらちゃらした格好ばかりの居酒屋よりもこっちのほうが落ち着くのは、僕がオヤジになったからだろうか?

a0064654_23411188.jpga0064654_2341223.jpgさて、この日は会社宴会がはねたあとの二次会。野郎ばかり5人で来た。そのうち1人は、去年サンディエゴから帰任したMオ君である(写真右)。日程的に、この日しか合わなかったのである。散々食べた後なのに、またビールから始める。カウンターのみの小さい店である。おばちゃんは、無愛想だが、気にしない。僕は、まず、うるめいわしを炙ってもらう。これをつまみながら、ビールをぐいっと飲り、おでん鍋の中を物色するのが楽しいのだ。大根、玉子、鰯つみれをもらう。めちゃくちゃ美味いかと言われれば、『うーん、普通。』と答えざるを得ないが、勿論、そこそこは美味いのだ。でもどちらかというと、楽しんでいるのは雰囲気のほうかな。焼酎に換える。今日はお湯梅。おでんは、おかわりで蛸をもらう。おでんの蛸って美味いですよ。味のしみ方がちょうどいいと思う。

5人で¥8800。安っ!
[PR]
by gomanis | 2006-02-04 23:41 | 美食


<< 青物横丁 鮨両 旬の菜 麻布ぽん >>