干物三種

先々週の金曜日の晩御飯から。いつも書いている通り、水曜日と金曜日は飲む日である(土日もそうだが)。自然、おかずもつまみ系になる。

a0064654_1675599.jpga0064654_1694980.jpg前菜は、生ハムと大根サラダ。それにサラダがもう一品。こちらはタイ風の春雨サラダ。豚のひき肉が入っている。タイ風サラダは、カミサンも僕も好物で、よく食べる。この日のものは、ハラペーニョが手に入らなかったとのことでひぃひぃ言わせる辛さはなかったが、豚肉の濃厚な甘みを楽しめた。それとマッシュルームのソテーに豆腐のもろみ味噌漬け。酒は、シャルドネにした。




a0064654_1610226.jpg主役は、日本出張の際に義母が持たせてくれた干物。ししゃもは、上品な薄味で脂が載っており酒によく合った。鰯は、身が厚く食べ応えがあった。むしゃむしゃかぶりつく感覚である。味は割りと濃い。サヨリの干物は、初めて食べた。せんべいのように薄い。焼きあがると香ばしく、これも酒が進む逸品だが、身を噛み千切るのが結構大変。

日本の味を十分堪能した、よい金曜日だった。
ワインも勿論軽く1本空きました。
[PR]
by gomanis | 2006-02-16 16:13 | 我が家の食卓


<< 牡蠣土手なし鍋 Pala Mesa 復活の兆し >>