やってくれるじゃないか、Carlton Oaks


2年ぶりぐらいでCarlton Oaksへ行った。カミサンとF夫妻と一緒。2004年の初めに2度ラウンドして以来、なぜか足が遠のいていた。今回は、広くて長く、適度に難しいところと言うコンセプトで選んだら、たまたまここになった。その、一昨年の記録を見ると、51+59=110と50+50=100である。しかし、このときのSCGA HC indexは21、今は、足踏みしているとは言え14まで進歩しているのだ。一丁、上手くなったところを見せてやろうか、という高飛車な気持ちで向かった。

a0064654_5132679.jpgCarlton Oaksは、うちから意外と近い。南東の方角、30分もかからない。高速の降り口からもごく近い。小さく質素なクラブハウス。クロスバンカーの縁に嵌め込まれた木の板も、すっかり色褪せ、年季を感じさせる。華美な演出とは無縁のゴルフ場だ。他方、練習場は、普通のドライビングレンジの他、アプローチグリーンが2つ、深さの異なる2つのバンカーも設けられ、大変充実している。一説には、フィルミケルソンが若き日の修行時代を過ごした場所であると言う。クラブハウスに貼ってある昔の写真を見ると、フィルの顔の幅は、今の2/3ぐらいしかない。彼にもひょろっとした紅顔の美少年の時代があったのだ。マスターズで初のメジャー制覇を果たしたあと、Carlton Oaksにお礼に訪れたというエピソードも聞いたことがある。要するに、比較的歴史の長い、本格的なハードテイストのゴルフ場だということである。






a0064654_5133758.jpga0064654_5142776.jpgコースは、平坦だ。しかしデータを見ると、Rating72.5、Slope139は、かなりの難しさであると言える。Cross Creekの稿で列挙した僕の好きな難コースと比べても、Cross CreekはRating71.6(ここはPar71)/Slope136、Maderas72.8/139、Redhawk72.7/137(以上、すべてBlue Tee)、Torrey Pines South74.3/136(ここだけWhite Tee)と同列だ(ちなみに鼻歌まじりのピクニックコースと評したEast Lakeは68.4/113、あそこはあそこで嫌いというわけではないけど、難易度の比較ではそういうポジショニング)。これらのタフコースには、それぞれ難しくしているキャラクターあるが、Carton Oaksの場合は、距離、フェアウェーの狭さ、クロスバンカー、木、水が5大要素であろう。Blue 6,700ヤードは結構長い。長いコースはその分易しかったりするが、ここは、その上に狭い。フェアウェーをはずしたら、運がよくても、木がスタイミーになってグリーンは狙えない。勿論、無理をするならば、それなりのリスクを覚悟しなくてはならない。運が悪ければ、OB、赤杭が待っている。このように、コースを思い出しながら書いていると、実に戦略的に設計されているのだな、ということが、よくわかる。ということは、ホールごとにかなり戦略を決めて攻めないと良いスコアは望めないということだ。うーん、昨日の根本的な敗因はこの辺にあったか。
記録を見て愕然とした。スコアは、なんとサンディエゴに来て以来のワースト記録であった。最後はひさしぶりに切れてしまった。しかし、これも僕のゴルフ、きちんと記録にはつけておこう。

F夫妻もかなりフラストレーティングなラウンドだったようだ。カミサンが1人気を吐き、100を切った。エライ。

ラウンド後は、4人でHill Crestにあるタイ料理の店、Celadonへ。F君は、昔、タイに赴任していたことがあり、タイ料理に詳しい。Kさんもうちの夫婦も東南アジア経験者で、皆、香菜OK、アジア料理大好き派だ。フィッシュケーキ、辛い春雨サラダ(名前は知らない)、ポークのグリーンカレーなど、どれもかなり本格的で美味かった。特筆すべきは、ココナッツミルク入りのもち米とマンゴーのデザート。このスティッキーライスの蜜のような甘さは、満腹感に関係なく、もう一口食べたくなる。禁断の味だった。タイ料理に舌鼓を打ちながら、4人でCarton Oaksへのリベンジマッチを誓い合ったのだった。

今に見ていろCarton Oaks、ふん!!

Carlton Oaks:

9200 Inwood Drive
Santee, CA 92071
800-831-6757

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 72 7,088 137 74.6
Blue 72 6,534 127 71.3
White 72 6,025 118 68.6
W-Gold 72 5,611 128 73.1
W-Red 72 4,548 114 67.1


Celadon Fine Thai Cuisine
540 University Ave
San Diego, CA 92103
[PR]
by gomanis | 2006-04-03 13:15 | ゴルフ


<< しゃぶしゃぶ フジリゴルゴンゾーラ、油淋鶏 ... >>