2006年8月23日(水) 手巻き寿司

a0064654_1494098.jpgなかなか更新ができず、バックオーダー状態。アクセスしてもらっても、ずーっとカミサンに不評の焼きそばのドアップ写真のままであった。そんな中、今週、ぎょっとするほど急にアクセス数が増えた。カミサンの話だと、超人気のKoruさんのブログで、文中でリンクを張っていただいたからだそうな。ありがたや、ありがたや。Koruさんへの感謝の気持ちを込めて、そこから訪れていただく方のために、ゴルフネタはちょっと後回しにして、頑張って食い物ネタをいくつか(もう遅いかも知れないけど)。

2週間前の水曜日(飲酒日)は、手巻き寿司だった。手巻き寿司は、我が家では定番で、ひと月に一度は食べているだろう。ネタが、ミツワとニジヤの品揃えで決まってしまうのが悲しいところだが、週半ばのほっとするひとときだ。

今日のラインアップは茹で海老、ひらめ、いくら、烏賊、ウニ、それに初登場のアボガド。酢飯が中央に盛られた、小さいながらも本格的な飯台が食卓を華やかに見せる。海苔の缶、切子のお猪口。完璧だ。

海苔を好きな大きさに手で裂き、好きなネタでいただく。ご飯を極々少なめによそうのが、いろいろなネタを最後までおいしく食べるこつだ。白身も烏賊も美味いが、今日のネタで一番はなんと言ってもウニ。たっぷり載せて頬張り、目を閉じて嗅覚と味覚に集中して味わう。うーん、美味い。茹で海老も好きなので、毎回、入れてもらっているが、やはり、理想のものより小さすぎる。口中、海老という状態が好ましいのだが、ミツワ/ニジヤではこれが限度か。ただ、今日、初めてトライした、海老とアボガドを一緒に巻いて食べるのは、とろりと豊穣な味わいがあり、とても気に入った。今度から海老はこうして食べよう。

a0064654_1410257.jpg『男山』のきりりと冷やしたのをくいくい呑みながらの食事である。だんだん気持ちよくなってくる。

箸休めは、これまた初めての試みのビール漬。カミサンがどこかのブログから見つけてきた。確か砂糖と塩(例によって記憶が不確か)にビールをどぼどぼ入れ、それに野菜を漬け込むらしい。ビールが発酵を促し、いい具合に漬物になる、という原理とのこと。具は大根、胡瓜に人参。浅漬けのような淡白な漬かり具合で、ぱりぱりとした歯ざわりがとても寿司に合う。味は、ぬか漬けに似ていて、酒を飲みながら食べるにはちょうど良いのではないか。何より、新しいレシピに挑戦というのが嬉しい。

ネタを完食し、ご馳走様。いつもながら、飲酒日の食事は楽しいなぁ。

手巻き寿司の日は、マニスもあまり食卓にしつこく寄ってこない。
[PR]
by gomanis | 2006-09-08 14:15 | 我が家の食卓


<< 2006年8月25日(金) BBQ 9月6日(水)最近のゴルフから >>