2006年11月18日(土) 結婚記念日 酔っ払いの目から見た酔っ払いの宴

a0064654_14553126.jpg久々のガチンコ飲み会だった。TomoさんのBlogで早々と紹介していただいたが、土曜日に、Tomo・トムさん夫妻とNoirさん・Jさん夫妻を招いて飲み会を催したのだ。

話は、だいぶ前、多分3ヶ月ぐらい前にさかのぼる。僕は、Noirさん夫妻とは、全く面識がなかったが、そのBlogから、お2人ともかなりいける口ということがわかり、是非、1度お手合わせを、と申し込んであったのだ。共通の知人でもあるTomoさん夫婦にも入ってもらって、この日、いよいよ、ということになった。勿論、5人目の呑み助、トムの存在も大きかった。

また、11月18日はうちの17回目の結婚記念日、さらに翌19日は、Tomoさんの誕生日ということもあり、にぎやかにお祝いしましょう、という趣旨も盛り込まれた。場所は、言いだしっぺということもあり、また、僕が気兼ねなく飲んで寝られるという目論見もあり、我が家にしてもらった。企画段階から、かなり全員飲む気満々の宴会だったのだ。


a0064654_14555251.jpg初対面のNoirさん、Jさんとの挨拶もそこそこに、まずは、シャンパンで乾杯。ポンッ!!と景気のいい栓の飛ぶ音にお約束通り尻尾を巻いて後ずさるマニスを皆で笑いながら、和やかに乾杯。きりりと冷えたシャンパンは、ほどよい酸味と甘みが調和し、美味い。なにより、盛大に泡立つ様が、華やかな宴の始まりを象徴しているようで、嬉しい。

食卓に移る。今日の献立は、すべてカミサンの手によるもの。前菜は、枝豆(ありがとう)、インゲンのオリーブオイル漬け、豚の味噌漬け。基本は、今年の僕のBlogに登場した料理を中心に、ということでこのほかに、にらの生卵巣篭もり、マグロの変わり漬け。

ワインを開ける。まずは、季節柄ボジョレ・ヌーボー。Tomoさん・トムにいただいたものだ。色は透き通るように淡い。鼻を近づけると、いかにもむせるような青い匂いがする。口に含むとさらさらしていて、酸味が強い。後味さわやかで、弾むような若さが、身体を駆け巡る感じがする。あっという間に一本空き、今度は、うちで買ってあったもう一本のボジョレ・ヌーボーを行く。今度は、2本目のせいか、少し、しっかりした味わいを感じる。

a0064654_14561618.jpg赤いテーブルクロスに、料理の数々、シャンパングラス、ワイングラスが10数個並んだ絵は、壮観だ。枝豆は、勿論、美味いし、豚の味噌漬けも久しぶりで美味かった。味噌が染みこむことで、肉のコクが更に深まるのだ。

そうこうしているうちに、BBQセットで焼いていた手羽先が焼きあがる。これが、唯一、僕が参加した料理だ。と言ってもひっくり返しただけだけど。これも我が家の定番。タレに漬け込んだ手羽先を、蓋をせず、弱火で、じっくり1時間かけて焼き上げたものだ。脂が落ちて、香ばしく、勿論、ワインによく合う一品だ。

その、ワインのほうは、快調に3本目、今度は、これもNoirさん・Jさんにいただいたチリワインを開ける。カベルネ・ソービニヨン。どっしりと主張の強いワインだ。若いボジョレ・ヌーボーも出だしとしてはよかったが、やはり、ご馳走の多様な味を楽しみながら、口に含み、ゆっくり貪欲に楽しむには、カベルネ・ソービニヨンが、適役であるように思う。

料理のほうは、真打の、鯛の包み焼きが登場する。生姜、ニンニクその他香草各種を、切込みを入れた鯛に摺りこみ、香り出しのプチトマトを添え、オリーブオイルで焼いたものだ(この辺の調理法は、実はよく知らない。カミサン、必要だったら補足してくれ)。食卓で紙を解く作業が、演出効果満点で盛り上がる一品だ。鯛そのものの味が味わえ、美味く仕上がった。

a0064654_1510358.jpgさて、僕は、最初からがんがん飛ばし、おおいに話し、笑い、ワインをついで廻り、新しいワインを勧めるなどしていたが、やはり、かなり早い段階であっち側へ飛んでしまったようだ。4本目の、カリフォルニアのカベルネ・ソービニヨンを開けたのは憶えているが、その辺りから記憶があやふやだ。Noirさんが、『ワインに合うおつまみは、葡萄だ』、と超かっこいい、通の発言をしたのは憶えているが、、、カミサンが、またうちの若い頃の写真やらカード類やらを御披露目していたのを恥ずかしい思いをしながら眺めていたのも、なんとなく、、かすかに、、、後は、いつものように、お先に失礼、であった。

聞けば、その後も、酒を飲まないTomoさんはともかくとして、トムは熱弁を奮い、カミサンも楽しく話し、JさんとNoirさんも最後まで気丈に振舞ったという。たいしたものだ。振り返ってみれば、一直線にあっち側に行ってしまったのは僕1人ということか。まぁ、こういう路線で皆に公認されているので、今回も許して下さい。僕は、ガチンコ飲み会、心から楽しませていただきました。

昼間、僕がゴルフに興じている間に、数々のご馳走を作ってくれたカミサン、心から、ありがとう。18年目もよろしくお願いします。
[PR]
by gomanis | 2006-11-22 15:02 | 我が家の食卓


<< 2006年11月20日(月) ... 2006年11月17日(金) ... >>