2007年1月27日(土) East Lake

金曜日、カミサンとKさんと3人でBuick Invitationalを見に行く。プロのショットは素晴らしかった。何がすごいと言って、切り返しからダウンスイング、フォロースルーまでのヘッドの走りが尋常でない。ジョン・デイリーの370Yドライバーには度肝を抜かれたが、他の選手もおしなべてそこが印象的だった。タイガー・ウッズは、ダウンスイングでの身体の沈みこみがすごかった。今田竜二など、体格的にそれほどアマチュアと比べて上背があるわけでも筋肉がついているわけでもないのに、やはりヘッドが走り、ボールは糸を引くように綺麗に飛んでいっていた。身体の使い方で、あれに近いことができるはずなのだが、そこがヘボアマとプロとの違いだろうな。それから、憧れのDavid Duvalのティーショットも間近で見られて嬉しかった。あの短い体躯から、ぶれない軸を中心に、身体が回転し、腕が後からついてくる感じのスイングは、見ていて惚れ惚れする。早く往年のポジションに復活して欲しいものだ。

で、これらトッププロのスイングを目に焼きつけ、翌日East Lakeでラウンド。メンバーは、うちとF家4人。East Lakeということで、舐めていたこともあっただろう。謙虚さと戦略に欠ける、大味のゴルフになってしまった。46,48で94。今期最低のDiffrentialとなってしまった。寄せもひどいできだった。反省することしきりのラウンドとなった。まぁ、よい薬。

今月のH/C indexが出た。12.7と更に半歩後退。スイングの根本的な改造に着手した。今のスイングを変えない限り、シングル入りはないと見たからだ。そんな状態で、明日は第3回爆裂クラブコンペ。戦略、戦略、原点に返り、頭を使うゴルフをしよう。
[PR]
by gomanis | 2007-02-02 19:53 | ゴルフ


<< 2007年2月3日(土) Ea... 2007年1月23日(火)感動... >>