2007年2月3日(土) Eagle Crest 第3回爆裂クラブ やっちゃった!!

a0064654_345956.jpgさても、叩いたものである。116(59,57)は、奇しくも昨年4月にCarlton Oaksで大たたきしたときと同スコア。1年に1度、魔が差すということか。未熟さを思い知らされることしきりだ。

いくつか自分への言い訳を。

スイング改造中であった。内容は、成果が出るまで明かせないが、これがまだ身についていない。特にウッドの球筋が著しく不安定になっている。昨日の罰打11個(昨年のCarlton Oaksは9罰打であった)のうち、5個がティーショットによるもの。OBが3回に赤杭が2回。ティーショットで5罰打は、僕のゴルフではずば抜けて多い。

まめがつぶれた。グリップが悪いからまめができたのだが、これが1番ホールのティーショットでつぶれた。グリップが当たると当然、とても痛い。思い切ってスイングできなくなる。悪循環だった。

起きてしまったことは、仕方がない。今度の日曜日は、会社のコンペだ。とにかく、まめがつぶれたところの傷が癒えるのを待ち、土曜日にスイングの再調整をするとしよう。

さて、コースコンディション自体もよくはなかった。Eagle Crestは、木立が左右から迫っており、フェアウェーが狭く見える。Course Ratingは71.6、Course Slopeは136もある。こうしてみると、結構、難易度の高いコースなのだ。その上に、下がぼこぼこだったりして、いよいよ難しいコースとなっていた。

一緒に廻ったのは、KへーとYりちゃん。Kへーとは、明るくトークを楽しみながらラウンドするのが常なのだが、この日は、彼も極端に悪く、僕らのカートは笑いが絶えないながらも、それは、だんだん自虐的な笑いへと変わっていくのだった。一方、Yりちゃんは、以前と比べ長足の進歩を遂げていて、パンチのあるショットを放つようになっていた。素晴らしい。あとグリーン周りさえ練習すれば、100を切る日は近いだろう。

他の組の皆も同じように苦労したようで、後半は、もう止めたい、と思った人も少なからずいたと聞いた。

大半の人がぼろ崩れする中、よく耐えたのが、Kさんとうちのカミサンであった。11人プレーして、100を切ったのは、この2人だけ。天晴れだ。とりわけKさんはグロス95、ネット79と、ただ1人ネットで80を切り、見事優勝を果たした。前日の夜、寝よう!と決断したのが奏功したか。

スコアは散々だったが、天候には恵まれた。70度を越すぽかぽか陽気の中、今年初めて、ポロシャツ、短パンでゴルフでき、非常に気持ちよかった。やっぱり、これだよね、サンディエゴのゴルフは。長ズボンは、来年の冬までクローゼットで寝てなさい。

a0064654_3455678.jpga0064654_3465033.jpga0064654_349584.jpg











ラウンド後、恒例のお楽しみの宴会は、野球鳥へ。辛いラウンド中からビールと焼き鳥を楽しみにしていた人はたくさんいたようで、大いに食べ、飲み、盛り上がった。焼き鳥も美味いが、僕のお気に入りはウズラ卵の正油煮とチキンスープ。両方とも単純な料理なのだが、心身ともに疲れたところに、とても心地よい。生ビールをしこたま飲んだ後は、さつま白波のロックに換え、昼のスコアはどこへやら、陽気にかんらかんらと笑い過ごした。やっぱり、いいね、宴会は。次回の日取りまで仮決めして、解散。幹事のF夫妻、ありがとうございました。そして優勝のKさん、カップル優勝のS夫妻、おめでとうごさいました。

さて、かなりできあがって帰宅したが、まだやることが残っていた。今日は、節分。先日日本に出張したときに義姉にもらった節分用の豆まきセットがあった。マニスに鬼のお面を被せ、鬼はー外、福はー内、と豆を撒く(家の中には撒くふりだけ。マニスが大豆を食べるとまずいからね)。マニスはいつものように、わけがわからないながらも行事に参加できて嬉しそうだ。

a0064654_347658.jpga0064654_3471718.jpg
[PR]
by GoManis | 2007-02-05 03:52 | ゴルフ


<< 2007年2月4日(日) Su... 2007年1月27日(土) E... >>