2007年5月12日(土) 母の日 Twin Oaks, Rancho Valencia

a0064654_16181973.jpg本当は、明日が母の日であるが、都合により、一日早く、今日、ゴルフとちょっと気張ったディナーでお祝いした。

義母がサンディエゴに来始めて4回め。昔、LAに赴任していたこともあり、アメリカはやはり懐かしさと親しみを覚えるのだろう、加えて、娘(うちのカミサン)がいることもあり、毎年一月ほど遊びに来る。今年は、今までで一番といっていいぐらい体調が良いらしく、到着して2週間余りの間に、僕の理解が正しければ、二連荘を含め、すでに6回ゴルフをしている。しかも、ほとんど疲れを見せない。日ごろの養生が良いのだろう。しかもショットも今回が一番良いようだ。あの歳にして年々進歩、素晴らしいことだ。

今日は、Twin Oaksでプレー。グリーンの練習をしようとしてはたと気がついた。パターを家に忘れてきた。。。いつかの爆裂コンペ以来のポカだ。カミサンが一打ごとに貸してくれると言うが、それもお互いに面倒だろうし、なによりペースを崩させては申し訳ない。自分で何とかすることにする。1番ホールは上手くパーオン。比較的パターに近い形状の、19度のユーティリティーを使ってパッティングをしてみた。だめだ、距離感が全くわからないし、まっすぐ打てない。3パットでボギースタート。2番ホールからは、3番アイアンに換える。ロフトを殺すように、ハンドファストに構え、短く持つ。左脇の下からにょっきりシャフトが生えてくる感じである。
打ち方は、パターと全く同じ。転がる様をイメージし、視覚と身体のフィーリングが合ったところでストロークする。パターよりも反発係数が高いのだろうか、思ったより、勢いよく転がる。しかし、だんだん慣れてきて、違和感なく打てるようになった。上がってみれば、33パット。10歩ぐらいの中距離は、パターがあればもっと寄ったのにと思う場面が2度ほどあったが,
急場の策としては、上出来だ。グロスも87、Differntialは13.1。それから特筆すべきは、アプローチ成功率。14/14で100%。サンディゴに来て記録をつけ始めて初めての快挙だ。

a0064654_16191487.jpg夜は3人で定番のRancho Valenciaへ。母の日ということで子供連れを含め、大変賑わっていた。シャンペンで乾杯し、おいしくディナーをいただく。僕は、前菜にホタテのソテーとパセリのリゾット、メインはWood GrillからPrime Rib Eyeを選ぶ。相変わらずの上品な味で美味かった。義母は、クラブケーキと12オンスの骨付きフィレミニヨン。カミサンはフォアグラと、同じく骨付きフィレミニヨン。フィレは、本当に柔らかく、絶品だった。ワインは、ナパのPlumpjackというカベルネソーベニオン。控えめに3人で一本に留める。デザートが美味かったな。フルーツの盛り合わせとバニラシャーベット。それにChambordというラズベリー酒を振り掛ける。なんともリッチな味になる。義母の、シンガポールやロサンジェルス時代の昔話など聞きながら楽しいディナーだった。お義母さん、いつまでも若々しくお元気で。
[PR]
by gomanis | 2007-05-13 16:24 | ゴルフ


<< 2007年5月22日(火) 僕... 2007年5月5日(土)・6日... >>