2007年5月27日(日) リベンジ成ってリベンジを誓う。La Quinta怒涛のゴルフツアー

a0064654_1503062.jpgアメリカでは、Memorial Dayとともに夏の旅行シーズン、BBQシーズンが始まる。うちは、たいてい、この長い週末を利用してひたすらゴルフ漬けになる。ゴルフナッツにはたまらない、心躍る三日間なのだ。

今年は、新しくサンディエゴに赴任してきたM夫妻を誘って、La Quintaリゾートへ。ここのUnlimited Golf Packageというのが、大変お得。2人で二泊三日、ゴルフやり放題、朝食付きで10万円を切るくらいの値段だ。La Quintaはご存知の通り、Palm Springsの砂漠の中にあり、夏は、摂氏40度を超える酷暑になる。この条件下でのゴルフは、朦朧としながら熱射病になるかならないかという、命がけの過酷なものだ。冬は、暖かくて良いのだろうが、値段がべらぼうに高い。この、Memorial Dayという季節の変わり目が、値段が夏料金でぐっと下がり、しかも気温もまだ我慢できるぐらいで、ここを訪れるにはまたとないタイミングだ。








a0064654_14573091.jpg初日は、PGA Westの中のGreg Norman Course。芝が目を刺すような見事な緑で、その上、絨毯の上を歩くようにふかふかしている。フェアウェーは思い切り左右に広く、気持ちよく自分のスイングを再現できた。スコアもグロス87、Differentialが11.2と上出来だった。ドライバーが絶好調でフェアウェーキープ率がなんと17/18で94%。勿論今年最高のできだったし、こんなにフェアウェーを捕らえたのは、記憶にないぐらいだ。逆にパットが38と最近にしては、かなり悪かったな。M夫妻も初めてのPGA Westに大興奮。誘ってよかった。

2日目は、いよいよPGA West Stadium。今回のゴルフツアーの目玉だ。Pete Dye設計のこのコースに挑戦するのは、3回目。2005年に2回来ているが、2度とも100すら切れなかった屈辱の場所である。6739ヤード、レーティングは73.0/142の難コースだ。ここで、80台を出すと宣言してティーオフ。今日の戦略は2つ。1つは、パーオンが無理なホール(僕の場合、ほとんどのホールがそう)は、無理をせず、得意な40Yを残すこと。もう1つはPete Dyeの仕掛けた罠、バンカーを徹底的に避けること。この2つの戦略を駆使し、全ホールでパーチャンスをつかむことを目標にプレーした。すべてのホールで思うように攻めることはできなかったが、Fourteenのロブウェッジに全幅の信頼を寄せ、悪くてボギー、できるところはパーを拾っていった。結果は、前日と同じく87、Differentialは10.9と出た。見事、リベンジ成る、である。a0064654_1458461.jpg

ただし、17番の名物パー3、“Alcatraz”でティーショットを池に入れてしまった。ここは146ヤードと距離はたいしたことはないのだが、360度池に囲まれたグリーンを攻めなくてはならないので、心理的なプレッシャーがすごい。萎縮したスイングになってしまったのだろうと反省。次こそは、ここも攻略して80台前半を狙おう。

気温は、2日間とも80度ぐらいで始まって、ホールアウトするころに90度半ばぐらい。サンディエゴに比べればかなり高いのだが、100度覚悟で来ているので、あまり熱いと感じない。

最終日は、La Quinta Mountainコースに挑戦。ここも、過去の記録を見ると1度も100を切っていない。今回もせっかくなので”Tournament”ティーから廻る。6756ヤード、レーティングは74.1/140。なんと前日のPGA West Stadiumより更に難しい。ここは、ラフが深く、40ヤード戦略が通用しなかった。また、グリーン周りのアンジュレーションもきつく、グリーンに乗せるのがやっと。なかなかパーチャンスがめぐってこない。おまけにグリーンもアンジュレーションがきつく、ちょっと油断するとすぐに3パットになってしまう。前半、首を傾げながら47で終わる。思えば、ここで目標の再設定をすべきだった。しかし、前日、前々日の好調で少し驕りがあったのだろう。強引に42を狙い、80台を出そうと固執してしまった。あれだけ安定していたドライバーでOBを叩くと、あとはずるずると悪循環に陥り、最後は緊張の糸が切れてしまった。後半56、グロス103。口惜しい、口惜しい。次回、リベンジの対象は、PGA West Stadiumでなく、La Quinta Mountainだ。特にバック9、次回は賢く廻ってPete Dyeをあざ笑ってやりたい。この日は、気温も一番高く、100度まで上がった。

ホールアウトして、4人で涼しいクラブハウスで3日間のゴルフの総括。暑かったが、ゴルフ場は泣きたくなるほど綺麗で、一方でゴルフ狂の目を血走らせるような険しさがあり、集中を強いる素晴らしいセッティングだった。ホールアウト後の弛緩が心地よい。

また行きたい、La Quinta。待ってろよMountain Course。a0064654_14591933.jpg
[PR]
by gomanis | 2007-06-06 15:06 | ゴルフ


<< 2007年6月2日(土)・3日... 2007年5月22日(火) 僕... >>