Salt Creek, Barona Creek, Camp Pendleton 最近のゴルフから

Salt Creek(49+44=93, Diff 18.8)、Barona Creek (46+48=94, Diff 18.3)、Camp Pendleton(45+42=87, Diff 14.3)とシングル入りを前にして今一ぱっとしない。技術的にはアイアンの当たりがまた悪くなってきたことと、パットが悪いことが原因だろう。しかし、根本的には、ゲームが雑になっていることがあるような気がする。1ラウンド、1ラウンドを大事にしていないというべきか。特に、出だしのホールでそれが目立つ。ダボで始まったりするとそれが長く尾を引く。やはり最初のホールは、手堅くボギーぐらいで始め、早いうちにアンダーボギーに持っていくことで、波に乗る、という展開が必要だ。

しかし、スコアはさておき、このごろは送別ということで、皆さん、快く一緒にラウンドを受けていただき、ありがたい。Salt Creekは、Kジさん、M子ちゃん夫妻と。ゴルフ嫌いのM子ちゃんが出てきてくれただけで快挙だ。ちゃんと当たるし、スコアもだんだんまとまると思うので、ゴルフ好きになってね。しかしこの夫婦は、面白いです。見ていて興味が尽きない。

a0064654_12495018.jpga0064654_1250215.jpgBarona CreekはKジさんとTomoさんと僕ら夫婦。Tomoさんとはブログで知り合い、お互い稀有な練習の虫として、ゴルフナッツ首位を譲り合う仲だ。最初に回ったころと比べると、もう全然別人だ。スイングは力強く、アイアンも振り抜きが良い。パットと小技もずいぶん上手になったと思う。この調子でシングル目指して頑張ってください。Kジさんとは、最近、よくご一緒してもらっている。この人も、違う形でのゴルフナッツ。エンジニアだけあって、ハイテクを使った小道具に執着の模様。スイングのテンポを整えるためのメトロノーム(帽子のつばにつける小型のもの)や、最近常備している距離計測の機械など。それぞれ、原理を把握した上で使いこなしているのがさすがだ。



a0064654_12484910.jpga0064654_124938.jpgCamp Pendletonは、LAへ行くときにI5の右側に広大に広がる軍の基地。この中にゴルフ場があり、会社の同僚で退役軍人のDJが誘ってくれた。軍関係の人同伴でないと入れない。DJの奥さんは日本人。カミサンの大学の先輩という縁である。DJが日本に駐留していたころに出会い、若くして結婚した2人は、親の賛同が得られなかったりして、大変苦労したらしい。僕は、その2人の間にできた息子の1人と先月、一度、Mira Marの基地の中にあるゴルフ場で一度ラウンドした。そのことなど思うと、Camp Pendletonで肩を並べ、仲良くゴルフをしている2人の後姿を見ると、この四半世紀の間に経て来た苦労など想像し、思わず胸が熱くなるのだった。
この2人も、今は、子育てを終え、ゴルフを楽しみ始めている。そして、ゴルフ好きな僕のために、この日のラウンドをセットしてくれた。ありがたいことだ。あまつさえ、ラウンド後には、自宅に招待し、BBQなどご馳走してくれたのである。

ゴルフは、楽しい。ゴルフを通じて友人が増えるのはもっと楽しい。残りの日々、一緒に回りたい人がまだたくさんいる。皆さん、よろしく。そして、時々は戻って来るので時間が合えば遊んでください。
[PR]
by gomanis | 2007-08-09 12:50 | ゴルフ


<< 8月5日(日)The Farm... 7月28日(土) Corona... >>