2007年11月17日(土) Chilucaにも秋の訪れ

a0064654_6565767.jpg昨夜、東京出張から帰り、今日は、時差ぼけ解消の意味もこめてChilucaでラウンド。カミサンと11時に着き、ティータイムを確認し、軽く練習。なにしろメキシコに来てから打ちっ放しへ行く機会がないので、このラウンド前の練習だけが頼りだ。とは言え、40球ぐらい打つだけだ。あとは、前回悪かったバンカーショットの練習。これも、サンディエゴで習ったショットの復習という程度。出るようになったので、10球ほどで終了。最後にアプローチを5~6球。淡白なものである。

ランチは、楽しみにしていたHuevos Rancherosを食べる。目玉焼きの上にメキシコのチリソースがかかった単純な料理だが、今まで頼む機会がなかった。熱い皿に盛られてくる。朱色のソースが鮮やかだ。卵の黄身の甘味とチリソースのぴり辛さが独特の風味を出している。トーストに載せても美味い。

ゴルフのほうは、好調だった。ホールごとの戦略に従ってプレーするのは、頭も使い、とても楽しい。技量不足で、戦略に反して、入れてはいけないバンカーへ入れることもあったが、朝の練習が奏効し、うまくリカバーできたり、バンカーから寄せワンなども取れ、スコアが面白いようにまとまった。前半38。ところが、後半の出だし10番ホールで2打目を池に入れてしまった。ここの2打目は、実は、ほんの少し左足下がりになっていて、芝が薄く、ユーティリティを使うと、ボールが上がりにくい。そういえば、前にも池に入れたことがあった。ここは、池を越えるだけのアイアンで確実にレイアップし、寄せワンを狙うのが正しい攻め方なのだろう。こうやって戦略を修正していくのも、またゴルフの楽しみだ。その後もどこが悪いというのではないが、なかなかへこませることができず、結局47。でも、合計85は、Chilucaでの自己新記録、嬉しい。WebでPostingしたところ、Differentialは10.4と出た。これも悪くない。

一緒にまわったメキシコ人とアメリカ人のおじさんも、腕が確かでプレーも早く、気持ちの良い人たちだった。4時間半で快調にラウンドを終える。メキシコに来てから最短ではないか。

コース内の木々は、一部葉っぱが黄色く色づいているのが目に付いた。これが、メキシコの秋の訪れなのだろうか。ちなみに前稿の写真は、一ヶ月前に同じ場所で撮ったもの。
a0064654_5451383.jpg
[PR]
by gomanis | 2007-11-20 05:54 | ゴルフ


<< 2007年11月6日(火)~1... 2007年10月13日(土) ... >>