2008年9月28日(日) 札幌 鮓佐(すしさ)

一日戻って、札幌に着いた夜のこと。とある人の薦めで、鮓佐(すしさ)という鮨屋に喜び勇んで行った。なにしろ、こちらは、馬糞ウニを食べたくて北海道に来ているので、まずは鮨屋なのだ。地下鉄東西線の琴似駅のすぐ近く、その店はあった。

a0064654_2355310.jpga0064654_236546.jpg
ご主人が1人でやっているらしい。こじんまり、というか、ひっそりしている。客は、僕ら3人だけ。うーん、ゆっくりできていいのだけど、もう少し、賑やかなほうが盛り上がるかな。
日曜日ということで、市場が休み。ネタが少なかったが、旨い鮨は食べられた。

突き出しは、トコブシの炊いたもの。こちらでは、『蝦夷アワビ』と言うらしい。味わい深く、旨い。つぶ貝の刺身。これも北海道ならではだ。こりこりとした歯ごたえが良い。

ビールから始めたが、途中で熱燗に変える。なにしろ、何もかも、ご主人1人でやっている。酒を頼むのもちょっと気がひけるぐらいだ。

握りは、いろいろいただいたが、印象に残ったのは、穴子、いくら、蟹など。肝心のウニは、残念ながら馬糞でなく、ムラサキウニ。勿論旨いが、期待が大きかっただけにちょっとがっかりした。

ひらめの入った味噌汁をいただいて〆る。まずまずだったが、北海道はこんなものではないはず、と、3人ともめらめらと闘志を燃やすのだった。

a0064654_2382116.jpga0064654_2383976.jpg

a0064654_2391951.jpga0064654_2395491.jpg
[PR]
by gomanis | 2008-10-05 23:13 | 美食


<< 2008年9月29日(月) 札... 2008年9月29日(月) 小... >>