2008年11月22日(金) 有朋自遠方来、不亦楽乎? 1. La Hacienda de Los Morales

サンディエゴからTomoちゃん、トムの夫婦が遊びに来てくれた。マニスは、狂喜乱舞だ。カミサンと僕も、勿論、最上級の態勢で迎える。初日の夜は、La Hacienda de Los Moralesへ。カンクンで3日過ごした後なので、少し、歴史を感じられる場所がいいかなと思ったのと、Welcome Dinnerには、少し、フォーマルなところへお連れしたかった。昨年、K夫妻をお連れしたSan Angeles Innもいいが、ここも負けず劣らず雰囲気が良い。ウェイターのサービスも申し分ない。

a0064654_1219383.jpg
a0064654_12193375.jpg
今日は、気張って前菜にEl Jamón BelloteとLas Anglas a la Bilbaina を頼んでみる。ウィキペディアで見るとEl Jamón Belloteというのは、イベリコハムの最高峰らしい。桃色と朱色の中間のような色をしている。きれいな、官能的な色だ。味は塩味と脂がほどよく溶け合い、なんとも上品だ。これは、500ペソ。

Las Anglas a la Bilbainaは、鰻の稚魚。スペイン料理の中でもっとも高価な食材ではないだろうか。去年、I家とK家が来た時に、Torre de Castillでこれを売りつけられそうになった。2000ペソ!もすると言うので、慌てて要らない、要らないと首を振った覚えがある。その後、スペイン駐在歴のある人に話を聞いたりしていて、食べたかったのだが、いかんせん、これを頼むのは勇気が要った。ここのは、875ペソ。高いが、ほかの店に比べれば良心的。そして今日は特別なオケーションなので、思い切って注文することにした。小さい深皿に出てきたAnglasは、白魚のよう。たっぷりのオリーブオイルとにんにくで熱々に火が通してある。数匹フォークに引っ掛けて口に入れてみると、なんとも頼りない歯応えだ。蛋白質は感じるが、魚自体が味わい深いわけではない。でもソースは非常に美味だった。皆、Anglasを食べ終わってもこのソースにパンを浸して楽しんだ。パスタソースにしても美味いだろう。

このほか、僕のお薦めのLa Sopa de Mariscos del Golfo(海鮮スープ)、それぞれ好きなメインディッシュを楽しむ。Tomoちゃんは豚肉の料理、トムはこれまた僕のお薦めのアラチェラ。美味い、美味いと喜んでくれた。

a0064654_1220325.jpg食後は、カミサンの粋な計らいで数日前誕生日を迎えたTomoちゃんのためのサプライズ。小さなケーキとシャンパン、それにマリアッチの生演奏でお祝い。Tomoちゃん、おめでとう!

友人が訪ねてきてくれるのは嬉しい。メキシコは、色んな美味いものがあり、僕は、ぜひ、それらを味わって帰って欲しいと思っているのだ。明日は、ゴルフ。楽しみ、楽しみ。
[PR]
by gomanis | 2008-11-27 12:24 | 美食


<< 11月23日(土) 有朋自遠方... 2008年11月17日(月) ... >>