2008年12月21日(日) チーズパスタ

a0064654_853920.jpga0064654_863773.jpg長らく、我が家の食卓の話題から遠ざかっていた。カミサンの名誉のために言うと、勿論、美味いものを食べていなかったわけではなく、途絶えがちなブログの中で我が家ネタはちょっとプライオリティが低かったのだ。

先日『Tierra de Vinos』で食事をしていたら、隣のテーブルのカップルがチーズソースのショートパスタを食べていて、すごく美味そうだったので、日曜日に作ってもらった。

パスタに合う前菜を探しに、オープンしたてのCity Marketへ行ってみると、茹で海老が美味そうだったので、8尾ばかり買って来た。City Marketは初めて行ったが、夢のような場所だった。豊富な生鮮食料品、イベリコハムの量り売り、何十種類もあるチーズ、ワイン、洋酒、それらが垢抜けた明るい店内に所狭しと並べてある。レジもCostcoほど混んでいない。

半分空いていた白ワインがあったので、それでつまみ始める。海老は、兜が薄っすらと黒く透けていたので、味噌だろうと踏んでいたら、剥いてみると、やはり赤紫の味噌がとろりと出てきた。茹で具合がなかなかよく、味噌は半生。兜の端にほんの少し醤油をつけ、ずずっと啜ると、極上の甘さだった。身のほうも10センチ以上はある大ぶりで、ぷりぷりとして美味かった。こちらは、わさび醤油で食べる。カミサンはわさび醤油にさらにオリーブオイルを数滴垂らしていた。こうすると、イタリアンっぽくなる。

枝豆などもつまみながらいい気分になってきたところで、パスタ。ソースが絡みやすいよう、螺旋状になっているショートパスタだ。フジリという名前だそうだ。チーズは、あまり塩辛くないほうが良いという僕の希望で、カンボゾーラとパルメザンチーズを合わせたもの。淡いクリーム色にぬらぬらと光り、なんとも魅力的だ。口に入れると、2種類のチーズが溶け合い、まさに極楽。僕は、家でパスタを食べるときは箸を使うのだが、このパスタ、箸でつまむと一層旨い。

大満足の日曜日の夕餉だった。
[PR]
by gomanis | 2008-12-25 08:08 | 我が家の食卓


<< 2008年12月26日(金) ... 2008年12月20日(土) ... >>