2008年12月26日(金) 爆裂東海岸フロリダ合宿 Day1 & 2

a0064654_8495660.jpg今年の年末休暇は、今年最大のイベントと言ってもよいフロリダゴルフ合宿!New JerseyのH家マイアミのO家という爆裂初期メンバーと、メキシコからマイアミに引っ越したH家の4カップルでSt. LucieにあるPGA Villageの施設で2泊3日3ラウンドのトーナメントなのだ。僕など、嬉しくて嬉しくてメキシコを出る前の晩から寝られなかった。ゴルフは人を結びつける。一時はばらばらになってしまった爆裂メンバーが、頑張ればまた集まれるところに住むようになったのも何かの縁だろう。そして、いまだに、皆(ほとんどの人)、ゴルフ狂である。

しかし、時は確実に移ろっており、皆、それぞれに最初会ったことから5歳ぐらい歳を重ねている。中には、身体のあちらこちらに故障、不具合の出た人もいるし、ゴルフから遠ざかっていた人もあり、昔のようなガチンコ勝負をするわけにもいかない。そこで今回、僕が考え出したのは、変則ルールによるストロークプレー。毎ラウンドのネットスコアを3日間、累計していくのだが、1日目と2日目は、ネットスコアの下限(上限?)を設けることにしたのだ。毎ラウンドのリーダー(ベストネット)から最大6打差しか開かないようにネットを調整することにしたのだ。例えば、トップのネットスコアが70なら、ネットの上限は76。これより悪かった人のネットはすべて76として計算する。こうすることにより、あまり調子が良くなく、不如意の人も2日目、3日目と希望がつながるようにした、のだが。。。

初日飛び出したのは、ゴルフから長らく遠ざかっていたY子ムシ。しばらくやってないからモジモジと言うのでH/C30としたところ、グロス99、ネット69という好成績。僕は一緒に回ったが、少しもブランクを感じさせない見事なプレーだった。2位はわがカミサン、グロス92、ネット70でわずか一打差。残りの連中は、すべて上記変則ルールの恩恵にあずかってネット75に救済された。僕はアプローチをダフリまくり、96という体たらく。情けなかった。

2日目の今日は、Dye Course。そう、あのPete Dyeの設計だ。Y子ムシは、今日も崩れず97。ネット67で2日間を通してトップをキープ。カミサンも91、ネット69と頑張り、Y子ムシと3打差で食い下がる。で、残りの連中は、またも救済を受け73(67+6)である。12打差を追ってR3に一縷の望みをつなぐ。

僕は今日もSWによるアプローチが寄らず95と崩壊。余りに悔しいので、ラウンド後、PGA Learning Centerでもっぱら寄せばかり1時間半ほどみっちり特訓した。あぁ、サンディエゴのLake Hodgesが懐かしい。思えばあの頃は、少なくても週に一度はショートアプローチの練習をたっぷりしていた。僕のような下手くそゴルファーは練習しないとすぐにだめになってしまうのだ。

明日こそは80台前半を目指そう。
[PR]
by gomanis | 2008-12-28 08:53 | ゴルフ


<< 2008年12月27日(土) ... 2008年12月21日(日) ... >>