2009年1月31日~2月2日ホリデイはアカプルコ

a0064654_0343960.jpga0064654_20301991.jpgもう帰って来てからも頭の中ではこの曲が鳴り続けている。アカプルコ。なんとも魅惑的な響きではないか。昔からなんとなく耳に覚えのある地名だったが、サンディエゴに赴任するまでは、メキシコにあるとは知らなかった。更に、メキシコに赴任するまでは、太平洋側の南のほうにあるということを認識していなかった。

行ってみると、素晴らしいではないか。第一級のゴルフ場、巨大ホテル、洗練されたレストラン。僕の好きなものが全部そろっている。人によってはカンクンが表のリゾートになって、アカプルコはちょっと寂れたという人もいるが、寂れてあれならば、全然問題ない。

泊まったのは、the Fairmont Acapulco Princess。書くのも恥ずかしいが、通称『アカプリ』と呼ばれているそうだ。メキシコ様式のピラミッドを模したメインビルディングのほかに2棟。吊り橋が架かる巨大プール、快適なフィットネス&スパ、ビーチ、テニスコート、雰囲気の異なるレストランがいくつか。ロビーには極彩色のオウム、プールサイドにはフラミンゴ。トロピカルリゾートの王道を行くホテルなのだ。

アメリカの同種のホテルと比べて断然良いのは、食事。例えば、朝食ビュッフェに、僕の大好物のPancitaがあった。また、Caldo de Camaronesという海老スープ。朱色の酸味と辛味が調和した複雑な味だ。2日続けて食べてしまった。また、テラスカフェのようなカジュアルダイニングがあるのだが、ここの烏賊リング炒めは、なんと烏賊の腸(ワタ)ごと調理されたもの。メキシコ人、わかってるじゃない、美味いもの。この辺のテーストの置き所が、アメリカーンのお馬鹿なリゾートに比べて気に入った。

a0064654_0354055.jpga0064654_036844.jpgゴルフ場は、1日目はホテルに付設されているところで、2日目は外のゴルフ場でラウンドした。この、2日目にラウンドした「Tres Vidas」(三つの命)は、メキシコに来てプレーした中で、間違いなく、群を抜いて、一番面白かった。Plata(銀)ティーからで6,480ヤード。コースレーティングが73.1、スロープは136という難コース。僕など、この数字を見ただけで興奮した。海浜コースだが、アンジュレーションがきつく、ちょっとフェアウェーをはずすと、次のショットは途端に難しくなる。どのホールも幅が狭く、OBも出やすい。グリーン周りもくせもので、欲をかいてパーオンなど狙い、失敗すると簡単にダボ、トリになるような、容赦のないコースなのだ。水も、淡水池あり、勿論海もあり、曲げるのが怖い。でも、難しいばかりでなく、大変美しい。それがまた良いゴルフ場の条件でもあるな。青い空に白波の立つ大海原、目に沁みる緑の芝。咲き乱れる赤や黄色の花。美しい要素がすべてここにある。スコアは今一(52,44=96)だったが、骨のあるゴルフ場と格闘する醍醐味を久々に味わい、大満足だった。惜しむらくは、グリーンフィー$200は、高すぎるかな。

さて、今回のアカプルコ。実は、友人、同僚家族がたまたま大挙してアカプルコへ行くことになり、カミサン経由で誘われたものだ。6家族21人というすごいことになっていたのだ。それを一所懸命仕切ってご飯のアレンジなどをしてくれたのがO氏。バリバリの商社マンだけあって、いろんなところに気が回る。しかも無類の酒好きと来ている。毎晩、食事のあとは、ホテルのバーにつきあってもらい、楽しいときを過ごした。

a0064654_0364752.jpga0064654_0371659.jpg食事は、1日目は旧市街に向かう丘の途中にあるスペイン海鮮料理の店、Sirocco。O氏のお薦めだけあって、美味いものがこれでもかと出てくる。海老のオリーブオイルソテー、テーブルに供されてもぐつぐつ言っているほどの熱々。白ワインと一緒に食べて、「うめー!」。ホタテのセビッチェ。「うめー!」。極めつけは、タニシのような小さい巻貝の味噌炒め。貝は、爪楊枝で巻き取るように貝殻から出し食べる。この赤茶色の味噌が、干し海老の粉が入っているようでもあり、豚肉の挽肉が入っているようでもあり、ほのかにスパイシーな味わいもあり、奥深い味なのだ。マレーシア料理のベラチャンにそっくりの味だ。この味噌ならば、ご飯にかけてもパスタにかけても旨いだろう。揚げ豆腐とか、癖のない素材をつけて食べても楽しめるだろう。〆はパエリアで。

2日目は、単独行動で、同じ丘の、今度は頂上付近にあるLas Brisas。席に案内されると眼下に広がるアカプルコの夜景に思わず息を呑む。海に沿って煌く橙色の光、光、光。山の際までずっと続いている。今回は、せっかく行ったのに旧市街の観光はできなかった(毎日ゴルフしてたから)が、次回のお楽しみ。このレストラン、食事のほうは、それなりに美味かったが、景色のほうが強く印象に残った。

a0064654_0374891.jpgアカプルコ、良いではないか。メキシコの熱海という人もいるが、熱海おおいに結構。また行くよ。
[PR]
by gomanis | 2009-02-07 23:31 | 一般


<< 地図のない旅はつまらない、こと... 2009年1月10日(土)誕生... >>