2009年7月4日(土)、7月5日(日) ぺブルビーチに向けて

6月に入ってからというもの、夫婦ともにゴルフ熱が一層高まっている。僕は、ともかく、あのカミサンが、平日も練習に行ったりしている。こんなこと、かつてあっただろうか。

理由は、7月のぺブルビーチだ。Tom/トモ夫妻が行くというのを聞きつけ、合流させてもらうことにしたのだ。多分、一生のうちで最初で最後のぺブルビーチ、悔いのないラウンドをしたい。さらにその直前にはサンディエゴで爆裂蟹30回記念大会というビッグな企画もある。これまた僕のゴルフライフにとっては大変大事なイベント、仲間をあっと言わせるスコアを出したい。

というわけで、もう煩悩丸出しなのだが、久しぶりに、技術面の向上にも取り組んでいる。きっかけは、新たにゲットしたビデオカメラ。超小型で軽量、そして簡単にyoutubeにもアップできる。一度アップしてしまえば、インターネットにつながりさえすればどこでも見られるので、便利なことこの上ない。ちなみに今のフォームがこれである。

唖然とするほど格好悪い。ダウンスイングでスウェーしていて、これじゃ、飛ばんわな、というスウィングだ。わかってはいたが、、、うーん、悲しい。切り返しのタイミングでスウェーすることなく左足に体重を移動させることが目下最大の課題なのだ。

だが、こんなスイングでも自慢じゃないが(自慢するが)、先週の土曜日は社内コンペで優勝したのだ。グロス83、ネット71である。立派なものだ。会場は、以前このブログにも書いたMadeiras。やはりコースレイアウトがわかってくると有利だ。

今週は、ジムで走りながら、サンディエゴで最初のラウンドであるMaderasの攻略法を練っている。ここのレイアウトは、すべてのホール、頭に入っている。サンディエゴ時代のベストスコアが86。これをどうすれば破れるか。当時と違うのはクラブセッティング。ロブウェッジはもう使っていない。56度のVokeyが主役。更にフェアウェーウッドが大きな武器として使える。Burnerの5Wと7W。これらを駆使してどう攻めるか。考えていると30分ぐらいあっという間に過ぎてしまう。

爆裂蟹の会場であるBarona Creekは、残念ながらコースをホールバイホールで思い出せるほど回数をこなしていない。ヤーデージブックが家のどこかにあるかしらん?
[PR]
by gomanis | 2009-07-09 09:30 | ゴルフ


<< 2009年7月4日(土)、7月... 2009年6月20日(日) 第... >>