2009年7月31日(金) 変りガスパッチョ、松茸、鮭のちゃんちゃん焼

a0064654_6483293.jpg金曜日の食卓は、まずは冷たいスープから。ガスパッチョかと思って口に含むと、ちょっと違う。はて、どこかで絶対味わった既知の味だが、あまりにも淡く、これだ、と特定できない。最初の一口がもっとも輪郭がくっきりしていたが、味わうごとに近づくようで芒洋ともしていて、ついに見失って降参した。カミサンに種明かしをしてもらうと、桃と赤ピーマンだという。あぁ、あの既知の味は桃であったか。言われてみれば、そうだ。二種類の食材だけでこんな複雑な味になるものかと感心。


a0064654_649820.jpgそして今年も松茸の季節が来ている。アルミホイール焼。昨年と同様、最初はレモンを絞って、次に醤油にほんの少し先を浸していただく。松茸も、香りの頼りない、繊細な食べ物だ。鼻腔に神経を集中して味う。馨(かぐわ)しい。最後にアルミホイールの底に溜まっている汁を飲んでみたら、ここにエキスがたっぷりと出ていた。


メインは、一転して豪快な「鮭のちゃんちゃん焼」という料理。北海道のものだという。ホットプレートで鮭の切り身に火を通し、キャベツ、にんじん、モヤシなどの野菜をたっぷり入れ、しばらく蓋をして蒸し焼きにする。野菜にも火が通ったら、味噌味のタレをたーっぷりとかけてよく混ぜてできあがり。鮭と野菜の旨みのたっぷり出た良い味だ。熱々をふうふう言いながら食べる。
a0064654_6494046.jpga0064654_6521448.jpg


ワインも空けて満足の食事でした。ごちそうさま。
[PR]
by gomanis | 2009-08-08 06:50 | 我が家の食卓


<< 2009年8月8日(土) Mi... 2009年7月24日(金) お... >>