カテゴリ:ゴルフ( 144 )

Encinitas -- Sonartc Debut

ついに憧れのSonartec SS2.5 15度を買った!しゃきっとした顔のフェアウェイウッドだ。メーカーによれば、

New "Hot-Face" alloy produces higher ball velocity. Internal rear-weight distribution produces a mid-high launch angle. Driving Cavity design raises CG in line with the impact point of the ball, optimizing spin for a penetrating trajectory. Driving Cavity maximizes heel-toe weight for forgiveness on miss-hits. Genuine Fujikura® Tour Platform™ 26.3 shaft.

要は、優しく打てる高弾道のクラブということ。ドライバーとRescueの間の距離(190-220Y)が打ちたかったので、というのは表向きの理由で、ホントは、単純にあの打感を頻繁に味わいたかっただけかもしれない。

今日はO夫妻に誘われてEncinitasへ。a0064654_1305562.jpg

ここは、家から車で30分ぐらい。海沿いの高台にあるので一年を通して涼しい。起伏に富んでいるが、結構スコアのまとまりやすい、好きなコースだ。

出だしO氏ともども調子よくパーが連続し、”今日は70sか”などとEasy感が漂ったのだが、これがいけなかったのか、途中から崩れ始めた。調子に乗って大振りしたのがよくなかったか?腰もちょっと痛い。

上がってみれば92。

しかし、17番、谷超え、はるかかなたに見えるフェアウェーに無事運べたのは嬉しかった。キャリーで200-220Yぐらい飛んだのだろう。

O氏は、後半猛チャージを見せ、7連続Par、お見事でした。

カミサンは後半ちょっと崩れ94。しかしドライバーはよく飛んでいた。Junちゃんは17番でドライバー開眼したが理想のスコアとは行かなかった模様。

あ、肝心のSonartec SS2.5は、それなりに活躍してくれました。合格。

Encinitas Ranch Golf Course
1275 Quail Gardens Drive
Encinitas, CA 92024
760-944-1936

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 72 6,821 127 72.2
Blue 72 6,521 124 71.0
White 72 5,929 118 68.4
W-Gold 72 5,285 128 73.7
W-Silver 72 4,673 107 68.5
[PR]
by gomanis | 2005-11-06 16:23 | ゴルフ

Cross Creek

日曜日、カミサンと二人でCross Creekへ。

ここは2回目。我が家から車で40分、高速からはずれて峠をいくつか越えると、リンクスというのだろうか、平原のうねりにそって、コースが展開している。ホールとホールの間は、自然の草原である。a0064654_1311017.jpg

木は少ない。しかし、ラフが深く、フェアウェイをはずすとリカバリーは容易でない。

グリーンは馬の背のようなアンジュレーションがきつく、速い。30-50Yからのアプローチもピンに寄らないどころか、グリーンからこぼれてしまう。

コースは、ドッグレッグ、アップダウンが多く、ブラインドホールだらけと言ってもよい。コースレイアウトをほとんど覚えていなかったので、戦略も立てようがなく、苦労した。

しかし、コンディションは、とてもよい。最近は、エアレーションをやっているゴルフ場が多いので、特に良いと感じられた。カートも入れるホールがほとんどで、よほどメンテがよいかと思った。

スコアはまとまらず、ゴールドティからで98。かろうじて二桁で納めた。

面白いコースなので、また、来たい。今度は80台を目指したい。

グリーンフィーは、$49.95。

CrossCreek Golf Club
43860 Glen Meadows Rd
Temecula, CA 92590
888-226-5944

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 71 6,833 142 74.1
Gold 71 6,310 136 71.6
W-Gold 71 6,310 144 77.7
Blue 71 5,609 136 73.8
W-Blue 71 5,609 136 73.8
W-Green 71 4,606 118 67.4
[PR]
by gomanis | 2005-10-04 16:22 | ゴルフ

Woods Valley

久々のわくわく土日連続ラウンド。

土曜日は、初めて行くWoods Valley。K夫妻と4人。$60。後半は、起伏も多く、変化に富んで楽しいが、前半は、ちょっと退屈かなー。雨が降ったせいか、コース状態も下がグジュグジュで残念。

ブルーからでも6,100Yと短いので、楽に80台が出るかと思ったが、Rescueがいつになく不調で、使えず、スコアがまとまらない。最後、ボギーで上がれば3ラウンド連続の80台という記録がかかったが、痛恨のダブルボギー。90で終わった。

変わって、今日は、MurrietaにあるThe SCGA Golf Courseへ。ここは、その名の通り、Southern California Golf Association直営のゴルフ場。丘陵に作られており、適度な起伏と巧みに配置されたバンカーによって、レベルを問わず、挑戦しがいのあるコースとなっている。a0064654_1313653.jpg

O夫妻と4人。一人$60。

昨日のRescueの不調がどうしても気になるので、早く行って練習。力みすぎが原因とわかり、ゆったりと振ることできちんと当たるようになり、一安心。これで、フェアウェイの狭いホールのティーショットや、距離の必要な2打目が楽になる。

前半、何が不調というわけではないが、あまり伸びず、44で折り返し。しかし、100Y以内のアプローチショット(毎回、記録をつけている)は、7/7でノーミス。

後半、4パットなど出て、やはり40台前半は無理かと、全体で80台を出すことに目標変更。しかし、ここ一番でパーが取れず、結局後半46、昨日と同スコア90で終わった。

来週も頑張ろう。
[PR]
by gomanis | 2005-09-26 16:16 | ゴルフ

Arrowoods

一週間の最大のイベント、ゴルフ!! 今日は、会社のOさん、Yさんの送別ゴルフ。2組8人でArrowodへ行って来た。ここは、今年春にオープンしたニューコース。家から車で35分ほど。Par71、Blueから6292ヤード、Rating70.9、Slope136というプロファイル。OceanSideの少し内陸に入った丘陵コース。

全体に、ブラインドホールが多く、戦略が必要とされる。特に名物は最後3ホール。特に16番(写真)は、打ち下ろし442Yのパー4で、Greenの前に池があるという悩ましいホール。透き通ったエメラルドブルーの池の底に、チャレンジの名残のボールがたくさん見える。17番は狭い打ち上げの左ドッグレッグPar4、最終ホールも2打目に池越えを強要される設計。特に午後はアゲンストの風が吹き始め、ショットを難しく感じさせる。

朝7時という早いスタートだったが順調に滑り出し、前半は43。5,6,7番のチャンスホールで3連続パーを取れたのが大きかった。レッスンを取り始めてから1Wが安定しだしたのが大きい。ティショットが楽だ。これでミドルアイアンの信頼性が高まればもっと楽にラウンドできるのだが。後半、出だし10番でいきなりダボとつまづいたがもて直し、最後3ホールを残して2アンダーボギー。

16番はRescueでとりあえずフェアウェー確保。2打目6Iで池手前まで刻み、3オン。しかし上につけてしまったので痛恨の3パター、ダボ。17番、2打目思い切ってRescueでグリーン狙い。左にはずしたがLWで寄せてパー。18番はボディがちゃんと返らず、右に出てバンカーへ。2打目PWで花道に出して池越えアプローチ、2PTでボギー。結局、後半41、グロスで84。

ここでの自己最高記録。上出来だが、SCGAのH/C indexは10.9。うーん、今日は初の10切りかと思ったのだが、残念。20回中、上位10回の平均が10を切らないと”シングル”になれない。道は遠いなー。

ラウンド後はビールで乾杯。あぁ、今日も楽しいゴルフだった。
[PR]
by gomanis | 2005-09-19 16:08 | ゴルフ