<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年4月1日(木) ~4月4日(日)セマナ・サンタ H夫妻来訪

今年のセマナサンタ(イースター)は、特別だった。ついに!あの爆裂東海岸のH夫妻が初めてメキシコに来てくれたのだ。
H夫妻と言えば、ゴルフ、そしてメシ(Yumiちゃん)と酒(Yっシー)だ。楽しくないわけがない。

これを機に、いろいろな場所に観光に行ったが、それはYumiちゃんのブログに譲ることにして、僕は、この4日間で食べた美味いものに焦点を絞ろう。

a0064654_352274.jpg着いてすぐの一食目は、Masarykにあるタコス屋。その名も「La Casa del Pastor」(パストールの家)。4種類ぐらいのタコスを食べたが、やはり僕は、正統派Patorが好き。赤い肉は、ジューシーで素朴ながら期待を裏切らない味だ。


a0064654_3524359.jpg夜は、ちょっとおめかしして同じくMasarykにある「D.O.」へ。最近メキシコに来たI夫妻も呼んで6人のにぎやかな夕食。H夫妻とI夫妻は、互いに面識はないものの、方や爆裂一期生、もう一方は爆裂蟹の幹事役をやっていたという爆裂つながり。加えてお互いのブログを読んでいるので、あっという間に打ち解けた。ブログの力は偉大だ。
a0064654_3532510.jpga0064654_3533996.jpg
前菜のイベリコハム、コロッケで舌鼓を打ったあと、メインに選んだのはPescado al Salと仔豚のロースト。Pescado・・・は、マナガツオを岩塩で包み、オーブンで焼いたものだ。これは、メキシコで食べる魚料理の中の大好物のひとつ。テーブルのすぐ横でボーイが恭しくナイフとフォークで岩塩を開き、中の魚を取り分けてくれる。この魚がほのかに塩味が染みて旨いのだな。仔豚は、初めて食べたが、ちょっと脂がきつかったか。でも香ばしさはとても良いので、次回、一人当たりの量をもっと少なくしてもらって、これをメインにすれば、それはそれで楽しめるのではないかと思った。

a0064654_3541689.jpga0064654_3544075.jpg
2日目の夜は、「Casa Portuguesa」で鰯を食べようと思ったが、残念ながら休み。すぐ近くにある「Bellaria」へ移動。「Bellaria」は、うちが贔屓にしているイタリアンの一つで、頼むものも決まっている。一つは、烏賊のオリーブオイル焼き。イタリアンレストランで烏賊の前菜というと揚げたCalamari Fritoが一般的だが、僕は揚げていないこちらのほうが数倍好きだ。ハーブ(何かはよく知らない)とレモンもかかっており、さっぱりとして白ワインにぴったりのつまみだ。もう一品は、これまた大好物のQuatro FormaggiのPizza。4種類のチーズの奏でるハーモニーは絶妙だが、それにもまして、ここのピザがいいのは、その薄さだ。パリパリのピザ生地にリッチなチーズ味。言うことない。


a0064654_3552789.jpga0064654_3554784.jpg
3日目はCoyoacan観光。Churrosを食べたり、評判のコーヒー店に行ったりしながらゆっくりと観光。
a0064654_3562770.jpg昼から「San Angel Inn」で昼食のあと、ソチミルコで舟遊びというゴールデンコースだ。San Angel Innの庭は、いつ行ってもうっとりするほど綺麗だ。燦燦と降り注ぐ陽光にブ-ゲンビリアが鮮やかだ。中庭で優雅にマルガリータを飲んで、中のテーブル席へ。Escamole(蟻の卵)のタコスなどで盛り上がり、スープ、主菜へ進む。スープは僕お薦めのSopa de Mariscos(魚介スープ)。濃厚で、海老のエキスが良く出ていて、味わい深い。メインは、Arracheraのステーキ。お2人とも美味い、美味いと平らげてくれた。うれしい。


a0064654_3565393.jpga0064654_357994.jpg
滞在中、ゴルフも1回した。冬の長い東海岸から来たとは思えぬほど、上手い2人。4人で回るゴルフは、格別だった。僕は、もう1ラウンドやりたかったが、今回は観光優先ということで我慢、我慢。

Yっシーが、Jack Daniel'sを持って来てくれたので、毎晩、それを飲みながら楽しく話した。付き合いが深まり、今までしなかったような話もして、充実のときだった。こういうのがうれしい。

次回は、東海岸かCancunで再会を約束して空港で熱いハグをしてお別れ。楽しいときはあっという間に終わってしまうのだなぁ。Yumiちゃん、Yっしー、また近いうちにお会いしましょう!
[PR]
by gomanis | 2010-04-12 03:57 | 美食