人気ブログランキング | 話題のタグを見る

重慶川味

さすがのサンディエゴも夜になるとめっきり涼しくなってきたので、そろそろか、という予感はここ一ヶ月ぐらいしていたのだが、その日は、急に、来た。

ゴルフのあと、O夫妻とどこへ行こうか、という話になり、急遽、火鍋!!ということになったのだ。

重慶川味、Convoyにある四川料理屋である。とはいってもその辺にあるLunch plateを出すようなヤワな中華ではない。正真正銘、大陸、それも北方から来た中国人が中国人のためにやっているメシ屋である(今回はなぜか、である、口調)。

中は、ちょっとおしゃれになったものの、どうしても垢抜けない感じがするのは、大画面に映し出されている中国カラオケのせい?北京や上海でない、地方都市の、がんばってこじゃれてみました、という食堂の雰囲気なのだ。

しかし、味は本場の妥協のない味。サンディエゴでこんな本格四川が味わえる店があるのは奇跡と言ってもいい。
重慶川味_a0064654_1263315.jpg


さて、火鍋。食べ放題で一人$20。鍋は二つに仕切られていて、赤いスープと白いスープに分かれている、当然、赤いほうは、見たままの激辛味。白いほうが辛くないほう。O氏いわく、参鶏湯と同じ味だそうだ。鶏がらベースの生姜の効いたスープ。

頼んだのは、羊、センマイ、えのき、椎茸、ジャガイモ、湯葉、レタス。

火鍋の主役は、羊である。最近は、中国でも牛やら海鮮やらもメニューに並ぶようになってしまったが、、正統な火鍋というものは、羊を食うものである。

スープは、同じ四川でも成都と重慶では違う。成都は、いわゆる”麻辣”の”辣”、つまり唐辛子のピュアな辛さをもって特徴とする。一方、重慶は、”麻”--山椒(中国語では”花椒”)の痺れる味わいが入る。

ここは、そう意味では看板に偽りあり、で、出しているのは成都風の火鍋だ。
待てよ、もしかしたら言えば花椒もあるのかもしれない。ウチは、カミサンが苦手なので頼んだことはないが。。。今度聞いてみよう。

スープには唐辛子だけでなく、味噌とか魚や鶏の出汁、そして各種香辛料が入っていて、かなり濃厚。少しとろみさえ、あるぐらいだ。そんなわけで、匂い消しの役割を果たすモノが山ほど入っているので、羊でも、いわゆる日本のマトンの匂いはしない。

センマイも同様、ちょっと生臭い感じがして、韓国焼肉へ行っても頼まないが、こりこりとした食感が火鍋だとベストマッチだと思うのだ。

浅く火のとおったジャガイモ。ほくほく感がたまりません。

で、白いほうのスープは何のためにあるかというと、辛くしたくないものを食べるため。野菜とか、今回は頼まなかったけどビーフンとか。こういう、汁を吸うものを赤いほうに入れると、悶え死にます。

最後に面を入れる。面も汁をたっぷり吸うのだが、こればかりは赤いほうで味わいたい。赤いほうで煮た面をお椀に取り、白いスープをかけて食べるのが正解かもしれない。

ビールもたくさん飲んで、ハッピーな夜でした。

そうそう、話の流れで、日曜日もゴルフをやることになりました。これは、大、大ハッピー!!

重慶川味
Dede's Teajuice City 4647 CONVOY ST SAN DIEGO, CA 92111-2329重慶川味_a0064654_12573298.jpg
# by gomanis | 2005-11-06 16:24 | 美食

Encinitas -- Sonartc Debut

ついに憧れのSonartec SS2.5 15度を買った!しゃきっとした顔のフェアウェイウッドだ。メーカーによれば、

New "Hot-Face" alloy produces higher ball velocity. Internal rear-weight distribution produces a mid-high launch angle. Driving Cavity design raises CG in line with the impact point of the ball, optimizing spin for a penetrating trajectory. Driving Cavity maximizes heel-toe weight for forgiveness on miss-hits. Genuine Fujikura® Tour Platform™ 26.3 shaft.

要は、優しく打てる高弾道のクラブということ。ドライバーとRescueの間の距離(190-220Y)が打ちたかったので、というのは表向きの理由で、ホントは、単純にあの打感を頻繁に味わいたかっただけかもしれない。

今日はO夫妻に誘われてEncinitasへ。Encinitas -- Sonartc Debut_a0064654_1305562.jpg

ここは、家から車で30分ぐらい。海沿いの高台にあるので一年を通して涼しい。起伏に富んでいるが、結構スコアのまとまりやすい、好きなコースだ。

出だしO氏ともども調子よくパーが連続し、”今日は70sか”などとEasy感が漂ったのだが、これがいけなかったのか、途中から崩れ始めた。調子に乗って大振りしたのがよくなかったか?腰もちょっと痛い。

上がってみれば92。

しかし、17番、谷超え、はるかかなたに見えるフェアウェーに無事運べたのは嬉しかった。キャリーで200-220Yぐらい飛んだのだろう。

O氏は、後半猛チャージを見せ、7連続Par、お見事でした。

カミサンは後半ちょっと崩れ94。しかしドライバーはよく飛んでいた。Junちゃんは17番でドライバー開眼したが理想のスコアとは行かなかった模様。

あ、肝心のSonartec SS2.5は、それなりに活躍してくれました。合格。

Encinitas Ranch Golf Course
1275 Quail Gardens Drive
Encinitas, CA 92024
760-944-1936

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 72 6,821 127 72.2
Blue 72 6,521 124 71.0
White 72 5,929 118 68.4
W-Gold 72 5,285 128 73.7
W-Silver 72 4,673 107 68.5
# by gomanis | 2005-11-06 16:23 | ゴルフ

Cross Creek

日曜日、カミサンと二人でCross Creekへ。

ここは2回目。我が家から車で40分、高速からはずれて峠をいくつか越えると、リンクスというのだろうか、平原のうねりにそって、コースが展開している。ホールとホールの間は、自然の草原である。Cross Creek_a0064654_1311017.jpg

木は少ない。しかし、ラフが深く、フェアウェイをはずすとリカバリーは容易でない。

グリーンは馬の背のようなアンジュレーションがきつく、速い。30-50Yからのアプローチもピンに寄らないどころか、グリーンからこぼれてしまう。

コースは、ドッグレッグ、アップダウンが多く、ブラインドホールだらけと言ってもよい。コースレイアウトをほとんど覚えていなかったので、戦略も立てようがなく、苦労した。

しかし、コンディションは、とてもよい。最近は、エアレーションをやっているゴルフ場が多いので、特に良いと感じられた。カートも入れるホールがほとんどで、よほどメンテがよいかと思った。

スコアはまとまらず、ゴールドティからで98。かろうじて二桁で納めた。

面白いコースなので、また、来たい。今度は80台を目指したい。

グリーンフィーは、$49.95。

CrossCreek Golf Club
43860 Glen Meadows Rd
Temecula, CA 92590
888-226-5944

TEE PAR YDS SLP RTG
Black 71 6,833 142 74.1
Gold 71 6,310 136 71.6
W-Gold 71 6,310 144 77.7
Blue 71 5,609 136 73.8
W-Blue 71 5,609 136 73.8
W-Green 71 4,606 118 67.4
# by gomanis | 2005-10-04 16:22 | ゴルフ

すし 和敬

ゴルフの帰りに新装開店した和敬へ。

前にも2,3度来たことがあり、天ぷらと握りの美味さに唸った覚えがあった。それが、今回は、メニューを絞り、寿司専門店として生まれ変わったという。
すし 和敬_a0064654_1335940.jpg


テーブル数は減って、その分、新品の寿司カウンターができていた。8人掛け。

腰の低い親父さんにお任せで握ってもらう。飲み物はキリン生から。

鯛、まぐろ、鯖、エンガワなど、どのネタもとてもおいしい。

シャリは、少し、暖かめで、やわらかい。米のおいしさを味わえるよう、わざとこういう風にしているのだそうだ。

途中、となりのアメリカ人のお客さん用に、巻物を握る。”本当は、握りだけで勝負したいんですけどねー。”ロール物”やめると商売にならないですからねー”とちょっと愚痴が入る。やはりカリフォルニアロールとかキャタピラーロールとか、レインボーロールとか、不本意ながら作っているらしい。

ビールが空き、冷酒に換える。今日は、黒澤。

新子が出される。夏のものだと思っていたが。酢の加減が良いのだろうか。これもおいしい。すし 和敬_a0064654_1341344.jpg

茹で海老。海老は、甘エビ、ボタン海老の生も好きだが、やはり茹でた海老が好きだ。しかし、サンディエゴに来てから、美味い海老に出会えないので、食べるのを止めていた。ここのは、ちょうどよい〆具合で思わず顔がほころぶ。

鮑、しめ鯖と続き、鉄火巻きで打ち止め。

二人でチップ込みで$170。

腕はいいのに、立地が悪いのか、お客さんが少ないのが心配だ。つぶれずに頑張ってください!また来ます。

和敬(Wakei Cafe & Restaurant)
1246 North Coast HWY 101 Encinitas, CA 92024
Tel:(760) 635-3959
営業時間 5:00-9:30PM
# by gomanis | 2005-10-04 16:19 | 美食

水煮魚片

出張者との食事が急に中止になり、カミサンと一緒に近所の中国料理、“湖南“へ。

この店は穴倉風とでもいうのか、外から見るとやってないのかと思うのだがいつもやっている不思議な店。中は、マンダリンと広東語交じりの中華の世界。

軽く食べる、というコンセプトだったのだが、相談しているうちにこれもあれもという話になり、下記献立。

塩煎肉。回鍋肉と非常に近いが、唐辛子を使っていない、塩味を楽しむもの、のはずだったが、あれ?今日は辛い。

銀芽肉糸炒。箸休めのつもり。うーん、これも白飯と合いそう。

今日のメイン、水煮魚片。水煮魚片_a0064654_13131621.jpg真っ赤なとろとろスープに白身魚、キノコ、など。赤いのは、まさに唐辛子の色である。四川料理の定番。魚は身がしこしこしていておいしかった。口の中は、火がついたよう。

これにザーサイ肉糸湯。

青島ビール(小瓶)を2人で4本、$47。

勿論、完食ならず、Doggy bagでお持ちかえり。

充実の週末だった。満足。
# by gomanis | 2005-09-27 16:18 | 美食