人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iron Mountain

傑作(0)
2005/9/19(月) 午前 11:25 | 犬 | 練習用

午後は、愛犬Manisを連れて家の近くのアイアンマウンテンへ。Manisというのは、以前住んでいたインドネシアの言葉で:Sweet"という意味。山を歩かせた後、駐車場所近くで"Stay"の練習。"Sit"で座らせて僕らはどんどん遠くへ歩く。時々振り返って"Stay"の命令。
Iron Mountain_a0064654_4585727.jpg

不安で早く追いかけたいのだが命令なのでしかたなく我慢して座っている姿がかわいい。"OK!”という指令を出すと、待ちかねたようにカミサンの元へ駆けていくのだった。
Iron Mountain_a0064654_459937.jpg

# by gomanis | 2005-09-19 16:09 |

Arrowoods

一週間の最大のイベント、ゴルフ!! 今日は、会社のOさん、Yさんの送別ゴルフ。2組8人でArrowodへ行って来た。ここは、今年春にオープンしたニューコース。家から車で35分ほど。Par71、Blueから6292ヤード、Rating70.9、Slope136というプロファイル。OceanSideの少し内陸に入った丘陵コース。

全体に、ブラインドホールが多く、戦略が必要とされる。特に名物は最後3ホール。特に16番(写真)は、打ち下ろし442Yのパー4で、Greenの前に池があるという悩ましいホール。透き通ったエメラルドブルーの池の底に、チャレンジの名残のボールがたくさん見える。17番は狭い打ち上げの左ドッグレッグPar4、最終ホールも2打目に池越えを強要される設計。特に午後はアゲンストの風が吹き始め、ショットを難しく感じさせる。

朝7時という早いスタートだったが順調に滑り出し、前半は43。5,6,7番のチャンスホールで3連続パーを取れたのが大きかった。レッスンを取り始めてから1Wが安定しだしたのが大きい。ティショットが楽だ。これでミドルアイアンの信頼性が高まればもっと楽にラウンドできるのだが。後半、出だし10番でいきなりダボとつまづいたがもて直し、最後3ホールを残して2アンダーボギー。

16番はRescueでとりあえずフェアウェー確保。2打目6Iで池手前まで刻み、3オン。しかし上につけてしまったので痛恨の3パター、ダボ。17番、2打目思い切ってRescueでグリーン狙い。左にはずしたがLWで寄せてパー。18番はボディがちゃんと返らず、右に出てバンカーへ。2打目PWで花道に出して池越えアプローチ、2PTでボギー。結局、後半41、グロスで84。

ここでの自己最高記録。上出来だが、SCGAのH/C indexは10.9。うーん、今日は初の10切りかと思ったのだが、残念。20回中、上位10回の平均が10を切らないと”シングル”になれない。道は遠いなー。

ラウンド後はビールで乾杯。あぁ、今日も楽しいゴルフだった。
# by gomanis | 2005-09-19 16:08 | ゴルフ

Surf Side

傑作(0)
2005/9/18(日) 午後 1:06 | 美食 | 練習用

夜はあっさりしたものが食べたいということで、Y子とPacific BeachにあるSurf Sideへ。すし屋は人によって好みが分かれるが、うちはここ。寿司が美味いのは勿論のこと、店内に活気があること、板前さんが皆明るいキャラであること、ウェイトレスがきびきび動くことなどがひいきにしている理由だろうか。

前菜にミル貝のガーリック味噌炒めと松茸の土瓶蒸を頼む。サッポロ黒ラベル。土瓶蒸は松茸がたっぷり入っていて贅沢な気分にさせてくれる。ちょっと塩気が足りないか。

握ってもらう。酒は、大七きもとの冷酒、二合。今日の板さんは、MASAさん。小肌、ひらめから。歳とともに光物が好きになってきたなと思う。うん、やっぱり寿司はさっぱりして美味い。さんまがいいですよと薦められて頼む。ウニも一緒に。さんまなどいただくと、秋の訪れを感じる。どうりで肌寒いわけだ。ウニは、アメリカの寿司ネタのなかでは一番美味いのではないかと思う。今日のは軍艦巻き。とろりと美味い。トロ、甘エビ。甘エビはちょっと小さいな。兜は塩焼きにしてもらう。穴子、ミル貝。ミル貝は、カミサンの好物。食べてみると磯の香りにほのかな甘みも混じり、なかなか複雑でいい味だ。〆に納豆巻きとアサリの味噌汁。

二人でチップ込み$134。ご馳走様でした。
# by gomanis | 2005-09-18 16:06 | 美食

ハヤシフィットチーネ

日曜日の晩御飯は、明るいうちからカミサンと差し向かいでビール。つまみは、冷蔵庫に残っていた海老のタンドリー風板焼、枝豆、茹でアスパラとニンジンwith香菜入りDipに刺身こんにゃく。一見まとまりがないが、誰にごちそうするわけでもない、これでいい。

仕上げはハヤシライスならぬ、ハヤシフィットチーネ。リッチテーストのソースは、太いフィットチーネによく合う。肉の甘み、トマトの酸味などが複雑に交じり合い、美味い。

この日は、ワインを我慢し、ビールのみで打ち止め。ごちそうさま。
# by gomanis | 2005-09-17 16:10 | 我が家の食卓

富臨(China Max)

昨夜は、K夫妻、D一家が我が家に来て食事、というか飲み会。庭のBBQセットで、最近お気に入りの、板焼を使い、鶏、海老、イカを焼いて豪快に食べた。これは、アメリカ人の友人宅に招かれた際、教えてもらったのだが、これ専用の板が売っている。数時間水につけておいて、材料を載せてBBQで焼くと、いい具合にフレーバーが効いて、直火で焼くよりも洗練された味になる。この話はまた今度。

というわけでいつものごとく、ビールから始まって赤ワイン、白ワインと気持ちよくかっぽらかっぽら飲み、いつものごとくお客さんがいるのに、寝てしまった。そして二日酔いの朝を迎えた。Y子も二日酔い。こんなときは汁物が欲しくなるもの。今朝はConvoyに行く用事があったので、Convoyで探すことに。
ところが、Convoyというのは、Rancho Bernardoなどと違い、朝が遅い!ベトナムフォー屋も韓国豆腐ハウスも開店前。しかたがないので富臨で湯麺を食べようといういうことになった。

結果としては、麺類は11時から、ということで点心を食べることになった。うー、汁物が食いたいよー、と思いつつ、鶏肉の粽、にら入り焼団子、しゅうまいを頼む。ちなみに、富臨は、我が家の中ではサンディエゴで一番美味い中華という評価を得ている。夜の炒菜も美味いが、昼の点心(飲茶)も美味い。広東系海鮮料理が専門なので、美味いのも当然か。もちもちとした食感に葉っぱの香りが食欲をそそる粽。しゅうまいは、豚肉が中心だが、小海老も入っていて、ほどよい、蒸具合である。にら団子は、個人的には?である。最後にマンゴープリンを食べてご馳走様。おなかも一杯、二日酔いもだいぶ和らいだ。また来よう。
# by gomanis | 2005-09-16 16:05 | 美食